EXILIM
CASIO
TOP #1 Pink Lagoon #2 Angora Rabbit #3 Avenue of the Baobabs Making Movie More Selfie Tips Product

どこにでも行って撮っちゃえ旅カメラ

Bon Voyage with FR100L

FR100Lで巡るInstagenicな旅

旅先で出会うカラフルな景色はみんなにシェアしたくなるもの。せっかくなら自分の写った世界でただ一つの景色を撮ってみませんか?旅先の空気感が色濃く漂うセルフィーはInstagramでもきっと評判になるはず。ここでは旅にぴったりなセルフィーカメラ、カシオの「FR100L」を持て出かけたいフォトジェニックな絶景スポットを紹介します。タフで気が利くカメラと一緒に、世界を撮りに出かけましょう!

どこにでも置いて撮れちゃう自分撮り #1 PINK LAGOON@MEXICO

about this place

メキシコピンクラグーン

メキシコピンクラグーンのマップ

ピンクラグーンはメキシコの東部・ユカタン州ラス・コロラダス地区にある人工塩湖。世界的に人気のあるリゾート地・カンクンから車で3時間程度で訪れることができます。どこまでも広がる青空と鮮やかなピンクの湖とのコントラストを撮影することが可能です。本当に地球上の景色なのかと目を疑ってしまいそう!
ピンクラグーンは通常塩田として利用されているので自由に出入りができる場所ではありませんが、一部は観光向けに開放されています。日本からのツアーもあるのでぜひチェックを。
また、ピンクラグーン周辺は街並みがカラフルでこちらもとってもフォトジェニックです。トロピカルカラーに溶け込んでハッピーな1枚を撮ってみて!

メキシコピンクラグーンのマップ

points of photography

撮影のポイント/
ピックアップ機能

ちょっと高さのある場所にFR100Lのカメラを置くと◎。防水・防塵仕様だから、砂山の上にも水たまりの中にもセットできます。シャッターを切るときは手元のモニターで確認して、空と海がまっすぐに写るお気に入りの角度を見つけて。
色調はメイクアップビビッドをセレクト。顔はナチュラルな美肌のまま、背景だけが一層鮮やかに写り、撮影後に面倒な加工を施す必要がありません。
また、旅先ではちょっぴり大胆な脚見せファッションも楽しみたいもの。広角レンズの特徴を活かした美脚ガイドを使えば、ガイドに顔と脚を合わせるだけで、脚が細く長く見えちゃいます。キュートなファッションも旅の思い出に残しましょう。

どこにでも置いて撮れちゃうみんな撮り #2 ANGOLA RABBIT@USA

about this place

アメリカ合衆国ミズーリ州

アメリカ合衆国ミズーリ州のマップ

ここはアメリカ合衆国の中東部にあるミズーリ州のHidden Water Nature Park。広々とした農場で動物たちとご機嫌なセルフィーを撮ってみてはいかが?この写真に写っている不思議な動物の正体はなんとウサギ!「アンゴラウサギ」と呼ばれるこの品種は毛の長さが12センチ~15センチにもなり、そのふかふかの毛は毛糸や織物に使われています。
広大な緑の景色の中で撮るセルフィーは爽やかで、シェアされた人まで幸せな気持ちにしてしまいそう。あなたもぜひ牧場や農園に出かけてカントリー風の1枚を収めてみよう!

アメリカ合衆国ミズーリ州のマップ

points of photography

撮影のポイント/
ピックアップ機能

ウサギたちと同じ目の高さになるように、カメラを地面に置いてみましょう。手元のモニターでみんなの様子を確認しながら、顔が上がったその瞬間を狙っていざ撮影!
ふわふわもこもこの動物たちと一緒に写っていても、メイクアップ機能を使えば自動検出して顔を明るくなめらかな肌質にしてくれます。肌の色となめらかさは自分好みに調整できるので、お気に入りの美肌をつくることができます。
また、アートショット機能を使えばワンタッチでアート効果をかけ、雰囲気のある1枚に仕上げることも可能です。

どこにでも行って撮っちゃえ旅カメラ #3 AVENUE OF THE BAOBABS@MADAGASCAR

about this place

マダガスカル

マダガスカルのマップ

アフリカ大陸の東部に浮かぶ島国、マダガスカル。なんと生息する生き物の約8割が固有種という驚きに満ちた国です。植物も例外ではなく、マダガスカルに自生する8種のバオバブはこの地の固有種と言われ(諸説あり)、現地の人々からは「精霊が宿る」と信じられています。首都のアンタナナリボからセスナ機で約1時間半のところにある南西部のモロンダバ地区では、高さ10メートルはあるバオバブの木がずらりと並び、独特の景観を作り出しています。他では見られないバオバブ並木、広角レンズのカメラで撮影すれば大迫力の写真になること間違いなし!

マダガスカルのマップ

points of photography

撮影のポイント/
ピックアップ機能

FR100Lの16mm超広角レンズ(※35mmフィルム換算)なら空まで伸びる大きなバオバブの木も、旅先で出会った仲間との集合写真もすべて1枚に収めることができます。高速連写機能を使えば旅の楽しさを伝えるのには欠かせない(!?)、ジャンプ写真だって手に入るんです。
ちょっとこだわった角度で撮影をしたいときは、カメラを木の枝に引っ掛けたり、砂の山に置いたりして好きなアングルでセルフィーしてみましょう。防水・防塵仕様なので、どこでも好きな場所からベストショットを狙えます。
人とは違うこだわりの写真を撮りたいときは、メイクアップHDR機能を使ってみましょう。顔はナチュラル美肌に、木の枝の陰影の効いた印象的な写真を簡単に撮ることができます。

MAKING MOVIE

旅撮影の裏側をCHECK!

MORE SELFIE TIPS

みんなの素敵な旅セルフィーが見たい!
撮り方のコツを知りたい!という方は特設サイト
「Give me a Like!」をチェック!
インスタグラマーたちがアートなセルフィーを
撮るためのヒントを公開中。

CASIO EXILIM FR SERIES × instagram GIVE ME A LIKE! セルフィーをもっとアートに撮れるヒミツを紹介

PRODUCT

EX-FR100L

EX-FR100L

旅好き女子のためのセルフィー用カメラ「EXILIM(エクシリム)EX-FR100L」。詳しい情報はこちらからチェック。

製品詳細
FACEBOOK TWITTER