EXILIM
CASIO

横田真一のSA10活用術

ProfileProfile横田 真一

生年月日:1972年02月06日
出身地:東京都
出身校:順天堂大学大学院
所属:サクセスプロ
1995年のツアーデビュー年にいきなりシード権を獲得、97年の『全日空オープン』で初優勝を飾った。その後、7度の2位はありながらも優勝まで届かずにいたが、2010年の『キヤノンオープン』で13年ぶりの優勝を遂げた。順天堂大学院で医学研究可の修士課程を終了し臨んだ2015年シーズンで賞金シードに復帰、個性派のベテランとして存在感を示した

RECOMMEND 横田真一のSA10おすすめポイントRECOMMEND 横田真一のSA10おすすめポイント

1SA10のどこが気に入っていますか?
横田プロ:自分自身のスイングを第三者の視点でチェックできるのがうれしい。今の自分のスイングにはがっかりするが、理想のスイングを目指すための指針になる。
2上達を目指すアマチュアゴルファーにアドバイス
横田プロ:一部分に集中してスイングを確認することが大切です。いいショットを打ったときとミスショットのときのスイングを比較して頭の動きや前傾角度など1ケ所に集中していいショットのスイングに合わせる練習をしてみるといいと思います。また、フルショットだけでなくアプローチのときの腰の動きを確認するのもお奨めです。