EXILIM
CASIO

武藤俊憲のSA10活用術

ProfileProfile武藤 俊憲

生年月日:1978年03月10日
出身地:群馬県
出身校:前橋育英高校卒業
所属:フリー
2006年の『マンシングウェアオープンKSBカップ』で64をマークして7打差逆転の初優勝、シード権を獲得して以降現在に至るまでシード選手として活躍している。通算5勝、爆発的なスコアでの逆転劇が印象的。

RECOMMEND 武藤俊憲のSA10おすすめポイントRECOMMEND 武藤俊憲のSA10おすすめポイント

1SA10のどこが気に入っていますか?
武藤プロ:ハイスピード映像で、始動など細かい所がチェックできるのが最大のメリットだと思います。
2上達を目指すアマチュアゴルファーにアドバイス
武藤プロ:自分のイメージと実際のスイングが合っているのかを確かめるためにSA10はお奨めです。ライン表示でチェックポイントを明確にできるので、アマチュアの方にはライン表示の活用が上達への近道だと思います。